DogSoxx®️について

テーマは「犬にやさしく」
犬用シューズなど愛犬Careグッズの開発を行っています。

2021年3月31日 世界で初めて3Dプリンターによるオーダーメイドの犬用シューズを制作・販売をはじめました。

2017年夏より犬用シューズの開発をスタートし100を超える試作・テストをくりかえし、ついに履かせやすくて、脱げにくい、理想的な犬用シューズを完成させました。この使い勝手の良い犬用シューズDogSoxx®️を世に広めることによって多くの犬が最期まで健康でいられる犬にやさしい社会づくりに貢献しようと考えています。

なぜ犬用シューズを作ろうと思ったのか

写真は2017年に亡くなった愛犬のララちゃん 享年18歳6ヶ月(人年齢では約90歳)です。晩年は肉球が硬くなった事、筋力が衰えた事によりフローリングの床では滑って歩けなくなり、次第にふさぎこむようになってしまいました。

なんとか元気になってもらいたいと探し回っている時にゴム製の犬用シューズ(米国製)を見つけたので、急いで購入し履かせたところ、フローリングの床でも滑らずに歩けるように!!!
…しかし、犬の脚の構造に合わないため、しばらくするとすぐに脱げてしまうのです。それから様々なタイプの犬用シューズを購入し試しましたが、どの靴も脱げてしまうものばかり…

仕方がないので既存製品を自分で改造し、脱げないよう工夫を重ねているうちに履かせやすく脱げにくい構造を発見。同じような問題を抱える愛犬家の方々にも共有したいと考え創業することにしました。

犬にとって食事と散歩は最大の生きる喜び。脚の健康が損なわれると、寝たきりになってしまい、生きる気力を失ってしまいます。そうなる前に若いうちから犬用シューズを履かせ肉球を保護することが犬の健康寿命を伸ばす事に繋がります。

犬用シューズが愛犬の健康を守る新しい習慣となる日を願って。今日も開発を続けています。

わたしたちが作っています

DogSoxx®️代表 ちばみつのり
1970年 昭和45年(戌年)北海道生まれ 多摩美術大学中退 愛犬家歴22年、犬用シューズのビジネスプランが東京都中小企業振興公社の創業助成事業に採択され2019年に「犬の靴屋さんDogSoxx」を創業 オートデスク認定Fusion 360® ユーザー3級知的財産管理技能士、犬用シューズを普及させる会 会長

DogSoxx®️専属モデル ミルク
2013年生まれのトイプードルで我が家の中心的人物。ニックテームみんにゃん 趣味は食べることと散歩 好きなおもちゃはダイソーの卵型ボール(ピンク)、新作のシューズの使い勝手などをテストする毎日です。

犬用シューズの開発日記をnoteで公開中!
是非フォローお願いします m(_ _)m

DogSoxx®️は犬の靴屋さんDogSoxxの登録商標です(商標登録6189587号)